4分間のマリーゴールドのキャスト一覧!横浜流星や福士蒼汰など

2019年10月からスタートする金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」

横浜流星や福士蒼汰などキャストがイケメンぞろいで楽しみにしている方も多いようですね(‘ω’)

この記事ではドラマ『4分間のマリーゴールド』の豪華なキャストについて紹介していきます!

4分間のマリーゴールドの原作漫画はたった3巻の短編ストーリー

「4分間のマリーゴールド」は、第74回小学館新人コミック大賞・青年部門で“大賞”を受賞した、キリエさんの初連載作品です。

2014年に大賞を受賞した「ヒトリシズカ」は、2作目への期待に押しつぶされそうな小説家の物語。

スピリッツのHPで少しだけ絵を見ることができるのですが、新人と思えない画力ですよね!!

細くて揺らぎのある線に独特の雰囲気があって、引き込まれるような魅力があります。審査員からは「プロのレベルにある」「読み切りのお手本」と高評価を受けました。

そんなキリエさんが描いた「4分間のマリーゴールド」は、ビッグコミックスピリッツ(小学館)に2017年から約1年間連載されました。そして初連載された作品がなんとドラマ化!階段を駆け上がったような成功ぶりですね!

コミックは全3巻発売されており、既に完結しています。救急救命とラブストーリーが交錯する珍しい題材、ファンタジー的要素もありながら、胸に刺さる物語です。

実際に私は原作漫画を読みましたが、丹念に練られたストーリーに感動しました( ;∀;)

予想以上に淡々と物語は進んでいくのですが、その一つ一つのエピソードは深く心に残ります。ストーリーが秀逸で、ドラマ化でより物語の魅力が伝わりそうな予感・・・命や時間、家族や人生について考えたくなる作品です。

4分間のマリーゴールドの漫画1巻のネタバレ感想!みことと沙羅の関係が
4分間のマリーゴールドの漫画2巻のネタバレと感想!
4分間のマリーゴールド(漫画)3巻のネタバレ!みことと沙羅はどうなる!?

4分間のマリーゴールドのキャスト一覧!福士蒼汰や横浜流星ら

☆4分間のマリーゴールドの予告動画はこちら

☆4分間のマリーゴールドの福士蒼汰さんと菜々緒さんの対談動画はこちら

4分間のマリーゴールドの主演:福士蒼汰

救急救命士の花巻みこと役を演じます。25歳で兄弟の中では次男、しかし両親の再婚により他の兄弟とは血が繋がっていません。

日々命を救う仕事に向き合う、心優しい青年ですが、手に触れると死の瞬間が見えてしまう特殊な能力を持っています。

福士蒼汰さんは、今クール「Heaven?~ご苦楽レストラン~」にもメインの役として出演されており、2クール連続での活躍が見られます。あんなに顔立ちが整っているのに優しい普通の青年役が似合う、不思議な俳優さんですよね。どんな演技を見せてくれるのかとても楽しみです。

タイトルの「4分間」という意味は、呼吸停止から心肺蘇生を行うまでの時間を指すのだそう。その時間によって生存率は変わり、2分以内に行えれば90パーセント、4分だと50パーセント残ります。救急救命士として命を救う仕事をしているみことにとって、常に大切な意味を持つものです。

福士蒼汰さんが命と向き合う姿も楽しみですが、救急救命について広く知識を広めるドラマにもなりそう。“義姉との禁断のラブストーリー”と言われていますが、内容は決してドロドロしたものではないので、ご安心を!

福士蒼汰さんのコメントはこちら

本作のお話をいただいてすぐに原作を読ませていただきました。ラブストーリーの名作はたくさんありますが、そのどれにも負けないくらいとても感動できる作品だと思います。原作を読んで涙し、台本を読んでまた泣きました。

「手を重ねた人の“死の運命”が視える」というフィクションの要素はありますが、物語はとてもリアルで新しいラブストーリーだと思います。主人公が運命に抗って進んで行く中で、人間の本質的な部分が見えてくるところも面白いと感じました。

今回で初めて共演させていただく菜々緒さんは、これまで強い女性の役が多かった方という印象なので、天真爛漫な沙羅というヒロインをどう演じられるのか、ご一緒させていただくのが今からとても楽しみです。

この作品は、切ないラブストーリーとしての側面を通して、「生」と「死」についても深く考えられる作品になっていると思うので、涙覚悟でぜひご覧ください。

4分間のマリーゴールドのヒロイン:菜々緒

みことの義理の姉であり、画家の花巻沙羅役を演じます。誕生日にみことからマリーゴールドの花束をもらうことを楽しみにしている、27歳の可愛らしい女性です。

菜々緒さんの定番となっている悪女役、今回は初めてナチュラル系ヒロインを演じるとあって話題となっています。

長身美女で綺麗な菜々緒さんは、原作での沙羅の可愛らしいイメージとは少し異なっていますが、長身揃いの花巻家にぴったりかもしれませんね。菜々緒さんが今までのイメージを覆し、どのようにヒロインを演じるのかワクワクしてきます!

救命救急とともに、みこととのラブストーリーが話の軸になってきます。福士蒼汰さんと菜々緒さんという、あまり馴染みのない組み合わせ。

福士蒼汰さんは、綾瀬はるかさん演じる、年上女性との恋愛を演じた「今日は会社休みます。」での演技が印象的でしたが、菜々緒さんはラブストーリーのヒロインを演じるのは初。どのような2人が描かれるのかドキドキしますね。

4分間のマリーゴールドのキャスト:桐谷健太

元ヤンキーで長男の消防士・花巻廉を演じます。両親不在のなか、兄弟の親代わりのような存在で家族をまとめています。熱く人情味のある性格で、桐谷健太さんにぴったりの役柄です。辛辣なことを言われると、落ち込んでしまうという特徴もあり、桐谷さんのショボンとした顔が浮かびます。コメディ役も買って出てくれそうですね!
廉は物語の重要なキーを握る存在でもあります、大河に裏打ちされた桐谷さんの演技力、序盤から見逃せません!

4分間のマリーゴールドのキャスト:横浜流星

料理上手な末っ子・花巻藍を演じます。18歳で唯一学校に通う高校生、料理上手で食事を作って家族を出迎えるのが、定番となっています。

横浜流星さんはピンクの髪で出演した「初めて恋をした日に読む話」で認知度が急上昇、若手俳優として注目を浴びていますよね!今クールでは「あなたの番です」で重要な役を演じており、最後まで視聴者をハラハラさせています。

注目ドラマに出演が続く横浜流星さん、このドラマでは料理が得意な高校生という役どころ…カッコイイ姿がまた見られそう!

磯辺健太役は西村元貴(にしむら もとき)

原作には名前のない人物。

1990年2月19日生まれの29歳。身長178cmで、キリっとした顔が特徴的な俳優さんです。新潟県加茂市出身で2014年から活動を開始し、所属事務所は桐谷健太と同じホットロードに所属しています。趣味は農作業・読書・旅行で、特技は空手(初段、県大会優勝2回)さらに書道(硬筆4段・毛筆3段)と多彩な一面を持ちます。

2018年後期に放送された連続テレビ小説『まんぷく』で、主人公を演じた安藤サクラの息子・立花源を演じました。実家は新潟県加茂市前須田という地域で西村農園を営む農家であることから、趣味が農作業となっているようです。

上田祐樹役は伊藤あさひ

原作には名前のない人物。

2000年1月19日生まれの19歳、2017年から俳優として活動を開始しました。東京都出身んでサロンモデルをしていたとき、たまたまスカウトの目に止まったのがきっかけ。研音に所属していて、『緊急取調室 season2』で始めて俳優としてデビューしました。

2018年『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』でレッドとして初主演を務めます。2000年代生まれとしては初のレッド俳優として話題となりました。

阿部志乃役は関水 渚

原作には名前のない人物。

ホリプロ所属のグラビアアイドルとして活躍する21歳。少年サンデーやヤングマガジンの表紙を飾った経験があります。2019年に公開された映画『町田くんの世界』で1000人のオーディションを勝ち抜いてヒロイン役に選ばれ、その瑞々しい演技に注目が集まりました。

特技は野球のスコアブックを付けることで、高校時代には野球部のマネージャーを務めていたそうです。2020年公開『カイジ ファイナルゲーム』でヒロイン役に抜擢されている、期待の新人です。

遠藤 琴役は鈴木ゆうか

原作には名前のない人物。

『non-no』専属のファッションモデル。女優としても活躍し、福士蒼汰主演『神さまの言うとおり』で生徒役としてデビューを果たしました。その後、藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)が主演した『MARS〜ただ、君を愛してる〜』にも出演しています。

東京都出身で桐谷美玲に憧れて、ファッションモデルを目指したそうです。2019年5月までは鈴木優華として活躍しており、名前をひらがなに変更しています。

AbemaTVのリアリティー恋愛ショー「オオカミちゃんには騙されない」に出演しており、若い世代に人気のモデルさんです。細い手足と抜群のスタイルで、活躍の幅をどんどんと広げています。

花巻理津役は麻生祐未

花巻家の母親。みこととは血が繋がっておらず、フォトグラファーとして世界中を飛び回っている自由な女性。

1963年8月15日生まれで、青山学院大学文学部在学中に映画『あいつとララバイ』でデビューを果たします。『ドリフ大爆笑』への出演や、トレンディドラマでヒロインを務めたことで、全国的に知名度を広げて行きました。

20代後半にはアメリカ留学も経験しており、芸能活動を1年間休止していました。現在56歳で母親役として多くのドラマで活躍しています。ユニークで幅広い演技力が魅力で、朝ドラ「半分青い」ではキムラ緑子・須藤理彩とともにキャラクターの濃い3姉妹を演じました。

江上良平役は三浦誠己(みうらまさき)

江上は救急救命士であるみことの先輩。元音楽隊所属。

身長181cmのすらっと伸びた長身に、鼻筋が通った面長の顔が特徴の俳優で、1975年生まれの43歳です。「トライアンフ」というコンビで活動した元吉本興業所属の芸人という異色の経歴を持っています。解散後2003年に俳優に転向するまでピン芸人として下積みを経験、千原ジュニアの下で後輩芸人を指導する立場にあり、鬼軍曹と呼ばれていました。

着々とキャリアを重ね、2019年では『空母いぶき』『凪待ち』といった映画に出演しています。ドラマではディーンフジオカ主演の『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』で執事の土屋を演じて話題となりました。

高木静香役は西尾まり

原作には名前のない人物。

1974年生まれの45歳の女優。2時間サスペンスドラマや刑事モノによく出演しており、どこにでもいそうな近所の奥さんや母親役を見事に演じています。

大河ドラマ『草燃える』で子役としてデビューし、『うちの子にかぎって…』『パパはニュースキャスター』への出演で、名子役として有名になりました。最近では『過保護のカホコ』で、音大に通う娘を持つ母親を演じていました。

原田 治役は橋本じゅん

原作には名前のない人物。

劇団☆新感線所属の俳優でありながら、声優でもある多彩な役者。1964年生まれの55歳で、名脇役として様々な映画で活躍しています。

1992年放送の朝ドラ『ひらり』で、熱狂的な阪神ファンの医者・小林を演じたのをきっかけに、お茶の間によく知られるようになります。

映画『図書館戦争』で福士蒼汰と共演、玄田という難しい役どころを演じきり、原作者から高い評価を得ました。2019年前期朝ドラ『なつぞら』にも、アニメ漫画の演出監督として出演していましたね。

4分間のマリーゴールドのキャストまとめ

「4分間のマリーゴールド」で主人公とヒロインを務めるのは、福士蒼汰さんと菜々緒さんです。その兄弟役として、桐谷健太さんと横浜流星さんが出演します。両親のいない家で共同生活を送る4人の人間模様と、救急救命の世界を描きます。命や家族と向き合う時間をくれる作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です