4分間のマリーゴールドのロケ地1話2話!病院や防波堤灯台や花屋の撮影場所は?

2019年10月12日に放送を開始した『4分間のマリーゴールド』は、福士蒼汰さんが主演で今季注目のドラマです。

この記事では『4分間のマリーゴールド』の第1話で登場した10箇所のロケ地を、住所と登場したシーンともに紹介していきます。

1話の無料見逃しはこちら↓↓
4分間のマリーゴールド動画1話2話3話4話5話の無料見逃し配信

4分間のマリーゴールドの1話のロケ地はどこ?

みこと(福士蒼汰)が駆けつけた交通事故現場『中瀬緑地』

第1話開始直後に、交通事故の青年が倒れていたシーンの撮影が行われた場所です。みこと(福士蒼汰)が持つ、“死の運命が見える”という能力がここで明かされました。

心臓マッサージを行うシーンでは、福士蒼汰さんが人形を使って実際に胸骨圧迫を行っていましたね。職員の冷静な声かけもリアルで、緊迫した場面からのスタートとなりました。

住所:神奈川県川崎市川崎区中瀬2丁目8番 中瀬緑地

みこと(福士蒼汰)の職場『横浜市消防局青葉消防署奈良消防出張所』

救急救命士として働くみこと(福士蒼汰)が働く職場のロケ地となりました。みことが同僚と消防署で待機をしているシーンが放送されましたね。

消防署内にあるキッチンでカレーを作ろうとする場面もありましたが、実際の消防署で撮影されていたとは驚きですね。救急車内の設備や、俳優さんたちの指導にもプロの協力を感じます。

搬送先の病院『北里大学病院』

みこと(福士蒼汰)が傷病者を搬送した病院は、神奈川県にある北里大学病院ではないかと言われています。

クランクインしたときの挨拶は病院で行われており、初の撮影はこの北里大学病院だったようですね。撮影では救急車専用入口が映っており、ドラマのスタートを飾りました。

住所:神奈川県相模原市南区北里1-15-1

沙羅(菜々緒)の車が走っていた道路

運転が苦手な沙羅(菜々緒)が、兄弟たちを連れて墓参りに行くシーンが撮影されました。沙羅の不慣れな運転で大きく車が揺れ、ハラハラとした場面でしたよね。

夜勤明けのみこと(福士蒼汰)を思った上での行動でしたが、弟・藍(横浜流星)からは不評で、帰りはみことの運転で帰ることとなりました。

住所:千葉県南房総市千倉町白間津838番

兄姉たちが墓参りに行った『久里浜霊園』

神奈川県にある墓地で、みこと(福士蒼汰)と沙羅(菜々緒)をはじめとした4人の兄姉が墓参りに来たシーンが撮影されました。廉(桐谷健太)や藍(横浜流星)も一緒にやってきて、父の墓に手を合わせていました。

住所:神奈川県横須賀市長沢1-54-1

墓参りのときに車を置いた駐車場

第1話で沙羅(菜々緒)たちが車を止めたシーンが撮影されました。車が映り込むシーンは千葉で撮影されており、墓参りの場面が撮影された場所とは別だったことには驚きです。

住所:千葉県南房総市千倉町平舘1062番

みこと(福士蒼汰)の父の葬儀場『メモリアルホール美空』

幼い頃に亡くなったみこと(福士蒼汰)の父、その葬儀が行われたシーンは神奈川県にある葬儀場で撮影されたようです。幼少期のみことや沙羅には子役がついていましたが、年の離れた兄・廉は桐谷健太さんがそのまま演じていて驚きました。

父役は大河ドラマ過去6作品に出演し、『真田丸』では直江兼続役を務めた、村上新悟さんが務めました。母・理津役は麻生祐未さんが演じています。

住所:神奈川県藤沢市辻堂神台2-2-41

みこと(福士蒼汰)の思い出の場所『富津港東防波堤灯台』

みこと(福士蒼汰)が落ち込んだ時によく訪れる灯台は、千葉県富津市にあります。田舎にポツンとある灯台ですが、特別な雰囲気のあるスポットで訪れる人も多いそう。

第1話では、仕事で落ち込んだみことのことを沙羅(菜々緒)が抱きしめるシーンがありました。今後も重要なシーンで登場する代表的なロケ地として、活用されていくようです。

住所:千葉県富津市富津2035-150

廉が警備員として働くYOKOKITAビル『緑山スタジオ』

廉(桐谷健太)が警備員として働いており、上司役の橋本じゅんさんと会話をしていたシーンが撮影されたのが緑山スタジオです。

TBS系のドラマや番組の撮影が行われる有名なスタジオですよね。橋本じゅんさんが去り際にカメラ外の人に挨拶をしていましたが、アドリブだったのかなと考えてしまいます。今回の撮影ではスタジオ棟の正面玄関が使われました。

住所:神奈川県横浜市青葉区緑山2100番

マリーゴールドの花束を購入した『花葉』

第1話でみこと(福士蒼汰)がマリーゴールドの花束を購入した花屋は、横浜にある花葉というお店です。誕生日だという沙羅(菜々緒)のために、毎年花束を買っていくことが明かされました。

マリーゴールドを花束にするというのは珍しいですが、ドラマとともに人気になっていくかもしれませんね。

住所:神奈川県横浜市青葉区奈良1-14-8

4分間のマリーゴールドの2話のロケ地はどこ?

横浜流星が買い物をしていたスーパーのロケ地は?

2話で横浜流星さん(藍くん)が買い物をしていたスーパーは「オリンピック」というお店です(‘ω’)

さら(菜々緒)が友達としゃべっていたカフェのロケ地は?

さらが友達としゃべっていたカフェのロケ地は渋谷のJINNAN CAFEです(‘ω’)

4分間のマリーゴールドロケ地1話2話まとめ

『4分間のマリーゴールド』のロケ地は、千葉県や神奈川県など広範囲に渡って撮影が行われていました。

消防署や病院のシーンでは実際の建物を利用したり、海が見えるお墓を選んだりと、ロケハンに力を入れていることが感じられます。今後の展開も気になるところで、第2話が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です